頚椎症(けいついしょう)とは

頚椎症は、

『首の骨やその関節に異状(隙間がなくなる、変形が生じている)があって、首や肩が痛くなること』

です。

 

首は、頚椎(けいつい)と呼ばれる7つの骨により構成されています。

頚椎のクッションの役目をしている椎間板は、20歳を過ぎたころから、年齢とともに、水分が失われて弾力性がなくなり、ひびが入ったり、徐々に潰れたりするなどの変性(老化現象)が始まるといわれます。

その椎間板の老化や、首の靭帯が厚く硬くなることなどにより、痛みが発生する状態が頚椎症と呼ばれています。

 

頚椎症になると、神経や脊髄が圧迫され、首や肩甲骨付近の痛み、腕や手にかけて痛みやしびれを生じることがあります。

 

障害される部位により、頚椎症性脊髄症、頚椎症性神経根症と呼ばれます。

また両者を合併することもあります。

頚椎症性脊髄症では、最初に手脚のしびれなどの感覚異常が見られます。徐々に手先の細かい作業が不自由になるといった障害へと進行し、筋力低下や、膀胱直腸障害が見られることもあります。

頚椎症性神経根症では、首、肩、手指にかけて痛みやしびれ、脱力感(力が入りにくい)があらわれることがあります。

症状の多くは片側に見られます。

頚椎症の予防&治療のために

あなたのお悩みを解決します!​

頚椎症の予防・改善のためには、日頃の生活の中で、姿勢や首の動かし方について気をつけることが大事です。

日常生活の注意点

頚椎症性脊髄症の場合:

頚椎を過度に前後に倒したり、回したりしない

うつぶせの姿勢で寝ない

長時間首を曲げた状態で机に向かわない

スマホやパソコンを長時間使わない(背中を丸める姿勢を長く続けると頸椎に負担がかかるため)

 

頚椎症性神経根症の場合:

首を後ろに反らす運動を避ける

首や肩を冷やさない

軽い上半身の運動を心掛ける

激しい首の動きをしないようにする

 

それでもお困りの場合は、サンテグループ博多駅東整骨院までご相談ください。

博多駅東整骨院

鶴田和之

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

サンテ整骨院
092-262-0100

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談・予約

サンテ整骨院
092-262-0100

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/6/21

ブログ「貧乏ゆすりは実は体に良い?」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「梅雨とサンテとこむら返り」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「寝不足が引き起こすデメリット」を公開しました。

2024/6/18

ブログ「梅雨時期の熱中症に要注意!」を公開しました。

2024/6/13

ブログ「冷房病(クーラー病)とその予防」を公開しました。

2024/6/12
2024/6/11

ブログ「腱鞘炎三ヶ条」を公開しました。

2024/6/10

ブログ「不思議な踵(かかと)の打撲症例」を公開しました。

2024/6/7

ブログ「腰痛の原因になる『仙腸関節障害』」を公開しました。

2024/6/7
2024/6/6

ブログ「夏だからこそ、油断できない『冷え性』」を公開しました。

2024/6/5
2024/6/5

ブログ「マインドフルネス-瞑想-」を公開しました。

2024/6/4
2024/5/31
2024/5/30

ブログ「こむら返りの原因と予防」を公開しました。

2024/5/29
2024/5/28

ブログ「体の歪みにストレッチポール」を公開しました。

2024/5/27

ブログ「食べ物で疲労回復!夏バテを食事で解消!」を公開しました。

2024/5/23
2024/5/20

ブログ「整骨院の交通事故治療が良い理由」を公開しました。

2024/5/16
2024/3/26

博多駅東整骨院は、2024年3月18日に同ビル(アバンダント90)内405号室に移転しました。

詳細は博多駅東整骨院LINEにてお問合せください。

2023/9/5
鶴田総院長が【楽天市場】座椅子おすすめ36選の記事監修を担当しました!
2022/08/11
サンテ整骨院グループブログ「サンテ整骨院へようこそ」はこちらから

サンテ整骨院

住所

〒812-0025 福岡市博多区店屋町2-34