老眼

さて、今日のテーマは

『老眼』

です。

 

40歳を過ぎたあたりから、

『あれ?近くの物が見えにくくね?』

と感じるときが出てきます。

 

これが老眼の始まりです。

 

そのうちどんどんピントが合う位置が遠くになっていきます。

近眼の人は、メガネを外せば近くの物が見える。

近眼じゃない人は、老眼鏡をかけるしかない。

 

そんな非常に煩わしい老眼ですが、

原因は

①毛様体筋の衰え

②レンズ(水晶体)の硬化

です。

 

毛様体筋は目の中にあるレンズ(水晶体)を薄くしたり厚くしたりする筋肉で、

この筋肉の衰えによってレンズの厚さ調整が上手くいかずピントが合わなくなるのが一つ。

そして水晶体自体が硬くなり、いくら毛様体筋が頑張ってもレンズの厚みが変わりにくくなるのも老眼の原因の一つです。

老眼の予防&治療のために

あなたのお悩みを解決します!​

では、どうしたら良いか?

まずは自己トレーニング!

毛様体筋を鍛えましょう!

①手を握って親指を立てます。

②立てた親指の爪に視点を合わせながら、親指を遠ざけたり近づけたりします。

(近視用のメガネをかけている人は、メガネはかけたままで行ってください)

このトレーニングを1日1分!

真面目にやれば、10日ほどで効果が実感できます。

 

そしてレンズに関してですが、

これは手術が一般的ですが、水晶体の水分を増やすための施術もあります!

手術の場合は『多焦点眼内レンズ』というものがありまして、これを硬くなった水晶体と入れ替えます。

そうすると自動的に複数の箇所でピントが合うようになりますので、遠くでも比較的近くでも見えるようになります。

ただ、多焦点眼内レンズ治療は保険外治療を含みます。

そこそこの治療費(200,000円以上)はかかると思っておいてください。

そして手術推奨年齢は60代からです。

まあ、まずは毛様体筋のトレーニングから始めましょう!

その後、レンズに私が施術していきます!

老眼は肩や腰へダメージを与えるだけではなく、生活の質も下げますからね。

まあ、それでもダメな時は手術を考えましょうかねぇ。

 

最後になりますが、

夜ベッドで寝ながらスマホを弄らないこと!

これをやると、一気に目の老化が進みます!

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

サンテ整骨院
092-262-0100

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談・予約

サンテ整骨院
092-262-0100

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/7/19

ブログ「肩に刺さるような激痛!石灰沈着性腱板炎」を公開しました。

2024/7/18
2024/7/17
2024/7/16

ブログ「盛夏到来☀熱中症にご注意を!」を公開しました。

2024/7/12

ブログ「肉離れの原因と治療 詳しく解説!」を公開しました。

2024/7/11

ブログ「家庭でできる突き指の応急処置」を公開しました。

2024/7/11

ブログ「寝ても疲れが取れないのはどうして?」を公開しました。

2024/7/10

ブログ「夏バテ対策にお勧めの本「食べ物栄養辞典」」を公開しました。

2024/7/9

ブログ「夏の隠れ〇〇に効く!女性必見の〇〇!!」を公開しました。

2024/7/9

ブログ「自動車も人間もメンテナンス」を公開しました。

2024/7/6
2024/7/5

ブログ「梅雨時期の肩こりやだるさに要注意!」を公開しました。

2024/7/4
2024/7/2

ブログ「肩こりの原因である血行不良の原因」を公開しました。

2024/6/28

ブログ「5秒 膝裏のばしですべて解決」を公開しました。

2024/6/26

ブログ「腸腰筋由来の腰痛を改善するためには?」を公開しました。

2024/6/21

ブログ「貧乏ゆすりは実は体に良い?」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「梅雨とサンテとこむら返り」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「寝不足が引き起こすデメリット」を公開しました。

2024/6/18

ブログ「梅雨時期の熱中症に要注意!」を公開しました。

2024/6/13

ブログ「冷房病(クーラー病)とその予防」を公開しました。

2024/6/12
2024/6/11

ブログ「腱鞘炎三ヶ条」を公開しました。

2024/6/10

ブログ「不思議な踵(かかと)の打撲症例」を公開しました。

2024/6/7

ブログ「腰痛の原因になる『仙腸関節障害』」を公開しました。

2024/3/26

博多駅東整骨院は、2024年3月18日に同ビル(アバンダント90)内405号室に移転しました。

詳細は博多駅東整骨院LINEにてお問合せください。

2023/9/5
鶴田総院長が【楽天市場】座椅子おすすめ36選の記事監修を担当しました!
2022/08/11
サンテ整骨院グループブログ「サンテ整骨院へようこそ」はこちらから

サンテ整骨院

住所

〒812-0025 福岡市博多区店屋町2-34