坐骨神経痛(座骨神経痛)でお悩みの方へ

再発もしてません!

小宮さん

坐骨神経痛がお尻押しで消えました!

再発もしてません!

坐骨神経痛が5回の治療でなくなりました!

西村元希さん

過去の水泳が原因と思われる坐骨神経痛で来院の患者さんです。

坐骨神経痛治療でサンテが選ばれる理由!

①的確な原因の究明ができる!

②その原因にアプローチするマッサージや骨格矯正や関節モビリゼーションなどの手技が豊富!

③原因や対応方法を患者さんと共有して、患者さんにも治す意識を持ってもらうことによる自己治癒能力アップのシステムが構築済!

坐骨神経痛治療では2度お世話になりました。

KKさん(40歳)

サンテさんには過去2回、坐骨神経痛治療で救われました。1度目は、お尻の頬っぺたにピキーンという痛みが走るようになり、歩くのが辛くなったときです。その時は、ハイヒールを履くのが原因だと先生に言われて、それ以降あまり高いヒールを履かないようにし、予防していました。

その後数年大丈夫だったのですが、妊娠後期にまた坐骨神経痛に襲われました。妊婦の座骨神経痛はよくあることらしいのですが、夜中にトイレに行こうとして起き上がったところ、刺すような痛みがあって歩くことができず、すぐそこのトイレに行くのも何分もかかるような状況になってしまったので、またサンテさんに相談しました。治療を行ってもらった上に、ベッドの質が悪くなっているのかも、と指摘され、新しいものに買い替えると、驚いたことにだいぶ楽になりました。

その後再発はなく、順調です。ありがとうございました。

サンテ整骨院グループの
坐骨神経痛治療はここが違います!

腰やお尻だけでなく、ふくらはぎや首回りの筋硬直も解きます!

坐骨神経痛の治療は腰やお尻の筋肉をほぐすことが第一です。

加えて、腰やお尻の筋肉は、実はふくらはぎや首の筋肉と密接な関係があります。

なので、ふくらはぎや首にアプローチができていないと、腰やお尻の筋肉が硬いままで症状が消えません。サンテ整骨院グループでは、腰やお尻だけでなく、ふくらはぎや首回りの筋硬直も解いて快方に導きます。

内臓の血行促進

内臓の血行が悪いと、全身的な血行が悪くなり、最終的に腰もお尻も血行不良になります。それが坐骨神経痛の大きな要因となります。

当グループではその要因を取り除くため、内臓の血行を促す施術を行います。

赤外線レーザーやハイボルト等の最新機器利用

神経性の痛みが強いときは赤外線レーザーによる神経ブロックを行い、1日でも早く安らかに過ごせるようにします。

ハイボルト療法は、高電圧からの電流刺激を深部組織まで到達させ、直接患部の炎症の抑制、痛みの軽減、治癒力を促進させる治療法です。

通常の電気治療に比べ、身体の奥深い患部への直接のアプローチができるため、非常に即効性が高い鎮痛効果が望めます。

※赤外線レーザー治療とハイボルト療法は自費メニューになる為、追加料金がかかります。詳しくは下記参照してください。

坐骨神経痛治療の料金表

坐骨神経痛治療 通常施術料金 円
赤外線レーザー治療(サンテ院のみ) 500円
ハイボルト療法(サンテ院のみ) 1,000円
追加 10分全身マッサージ 1,000円

※保険証をお持ちください。
※保険負担率によって金額が変わります。詳しくはこちらをご参照ください。

当院が選ばれる理由

2000年に開院、
地元に愛される
老舗整骨院です。

総院長の鶴田は施術者として22年の豊富な実績と経験があります。
自律神経の乱れからくる不調(腰痛・肩こり・頭痛・偏頭痛・めまい、しびれ、冷え性、不眠症等)でお悩みの方は諦めずにご相談ください。

福岡市内に3院、
お好きな院を
選んでもらえます。

福岡市博多区と中央区に全部で3院、ご都合に合う院を選んでいただけます。
どの院も交通の便が良い場所にあり、お仕事帰りやお買い物帰りに立ち寄っていただけます。

豊富な
医療機器を使って
施術を行います。

ウォーターベッド、ローラーベッド、マッサージチェア、干渉波、空気圧マッサージ(コンセラン)を取り揃えています。疼痛除去に強い『ハイボルト』や神経に作用する『赤外線レーザー』などの特殊な機器も、治療に合わせて使用します。

医療法人米田病院
リハビリテーション科
片桐幸秀先生

自信を持ってお薦めします!

医療法人米田病院 リハビリテーション科の片桐幸秀と申します。

私は名古屋市西区の米田病院リハビリテーション科で、約45名のスタッフ(理学療法士、柔道整復師)と一緒に働いています。

総院長の鶴田先生とは平成8年4月、米田柔整専門学校で出会い3年間一緒に過ごしました。先生とは席が近く、お話しする機会が多かったです。

2人がいたクラスは団結力が強く、その結果国家試験100%(国家試験に変わり、初めて合格率100%を出した学年です)を成し遂げました。

鶴田先生も私も必死で勉強したことを懐かしく感じます。

若干鶴田先生の方が年上ということもあり、クラスのなかでは年下の世話もあったようです。その事が今のスタッフへの教育に活かされているのではないかと推測します。

卒業後はお互い別々の就職先で研修していましたが、共通の知人の関係もあり連絡をする間柄になっております。

私は柔整師養成学校にいる関係上、常に柔道整復師の未来を考えているのですが、ある日鶴田先生が同じように柔道整復師の今後の活躍方法を考えていたことを知りました。

柔道整復師は医者とは違った別の存在意義があると2人とも考えています。QOLの重視の施術や市民に寄り添った施術がそれに当たるでしょう。

現在、ものすごいスピードで世の中は動いています。もちろん医療業界も同じです。日々新しい見解や事実が発見され、常識が塗り替えられていきます。

そんな大変な時代だから、勉強熱心な鶴田先生をお薦めします。

常に患者様のことを考え、良くなるのはもちろん、その過程や周りの家庭環境や仕事環境まで踏み込む会話を行う。そんな鶴田先生の整骨院を自信を持ってお薦めします。

医療法人 社団 明徳会
新都市病院 整形外科
山本和史医師

安心して任せて大丈夫!

サンテ整骨院グループ総院長の鶴田先生は、私が小学生のころからの付き合いで、熱心な人柄や他者に対する優しさは昔から知っています。

今となっては整骨院の先生と整形外科医とのつながりになりましたが、安心して任せていいと思います。

一般的には、坐骨神経痛(ざこつしんけい)は腰~お尻~ふくらはぎにかけての痛み・しびれです。

腰椎から始まり足先まで走行する坐骨神経が、背骨やお尻で何らかの刺激を受けてしまい、腰痛や脚のシビレ・痛みが生じます。

人によっては、

・腰とお尻の痛み

・お尻から太もも

・太ももからふくらはぎ

と場所が違います。

 

原因は、

①背骨の腰椎部分の筋硬直

②お尻の筋肉の硬直

が主な原因で挙げられます。

腰椎・殿部に原因があるときが多く、マッサージや矯正で対処します。

自費メニューになりますが、赤外線レーザーで神経ブロックを行うときもあります。早期の痛みからの回復にはハイボルト療法が良く効きます。

坐骨神経痛治療の流れ

施術メニューの流れをご紹介します。

受付・問診

予約をされた方はご予約時刻までに、受付へお越しください。

初めての方には、受付でバインダーをお渡しします。お手数ですが、症状やお悩みなどについての簡単なアンケートへのご記入をお願いいたします。

その後、詳しい内容については、改めてスタッフから肩や腰の痛みなど細かな症状を伺い、施術方針を決めていきます。

ウォーターベッド、ローラーベッド、マッサージチェア

初めに、最新機器による施術を行います。その時のお体の調子や症状に合う機器をご案内しますのでご安心ください。

ウォーターベッドは水力で全身を優しくほぐしていきます。ウォーターベッドよりも刺激が強めなマッサージチェアやローラーベッドもあります。

干渉波

干渉波は通電療法のひとつで、広範囲の筋緊張や血行不良に効果があります。

写真の様に青色と黄色のパッドから異なる周波数の電流を流し、体内で交差(干渉)させる機械を使った治療です。痛みが出ている部分にあて、干渉波の刺激を利用して筋肉を収縮・拡張させてコリをほぐし、血流を促進させて痛みを生じさせている物質の除去を図ります。

マッサージ

症状に応じて(着衣のまま)指圧を中心としたマッサージを15分~20分程施します。

体の不調となる硬くなった筋肉を問診や検査で発見し、その筋肉を中心に、全身マッサージを行います。人体は様々な筋肉がつながってできているので、原因部分だけではなく、全体を調整する必要があるからです。

なるべく痛みのない施術を心がけておりますが、力加減が強く感じるといった場合はお知らせください。

矯正

症状や希望に応じて、首、背骨、骨盤などの骨の歪みやズレを矯正していきます。お気軽にご相談ください。

体の不調は、自律神経の乱れと筋肉が硬くなるのがほとんどの原因です。なぜ筋肉が硬くなるのかは、運動不足による血行不良も大きな原因ではありますが、一番の原因は骨格の歪みだと当院では考えています。

ボキボキなる矯正が怖い方にはゆっくり行うソフト矯正をご案内しています。

その他、施術中に気になることがあればご遠慮なくお声掛けいただければ幸いです。

いかがでしょうか。

このように、当院の坐骨神経痛治療なら、痛みやしびれから解放され、歩くのが楽になり、日常生活の充実が実現できます。

坐骨神経痛治療に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

サンテ整骨院
092-262-0100

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談・予約

サンテ整骨院
092-262-0100

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/6/21

ブログ「貧乏ゆすりは実は体に良い?」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「梅雨とサンテとこむら返り」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「寝不足が引き起こすデメリット」を公開しました。

2024/6/18

ブログ「梅雨時期の熱中症に要注意!」を公開しました。

2024/6/13

ブログ「冷房病(クーラー病)とその予防」を公開しました。

2024/6/12
2024/6/11

ブログ「腱鞘炎三ヶ条」を公開しました。

2024/6/10

ブログ「不思議な踵(かかと)の打撲症例」を公開しました。

2024/6/7

ブログ「腰痛の原因になる『仙腸関節障害』」を公開しました。

2024/6/7
2024/6/6

ブログ「夏だからこそ、油断できない『冷え性』」を公開しました。

2024/6/5
2024/6/5

ブログ「マインドフルネス-瞑想-」を公開しました。

2024/6/4
2024/5/31
2024/5/30

ブログ「こむら返りの原因と予防」を公開しました。

2024/5/29
2024/5/28

ブログ「体の歪みにストレッチポール」を公開しました。

2024/5/27

ブログ「食べ物で疲労回復!夏バテを食事で解消!」を公開しました。

2024/5/23
2024/5/20

ブログ「整骨院の交通事故治療が良い理由」を公開しました。

2024/5/16
2024/3/26

博多駅東整骨院は、2024年3月18日に同ビル(アバンダント90)内405号室に移転しました。

詳細は博多駅東整骨院LINEにてお問合せください。

2023/9/5
鶴田総院長が【楽天市場】座椅子おすすめ36選の記事監修を担当しました!
2022/08/11
サンテ整骨院グループブログ「サンテ整骨院へようこそ」はこちらから

サンテ整骨院

住所

〒812-0025 福岡市博多区店屋町2-34