顎関節症 歯ぎしり・噛みしめ 04 完結

 

さて、前回『顎関節症 歯ぎしり・噛みしめ 03』の続きです。

☆彡

前回は顎関節がズレる原因をお話ししました。

では、今回は具体的にどう施術するかをお話しします。

①顔と頭の筋肉をほぐす

②顎関節を矯正する

上記2点が、顎関節症の施術になります。

 

①顔と頭の筋肉をほぐす

咬筋と側頭筋をほぐします。

咬筋のマッサージ

側頭筋のマッサージ

②顎関節を矯正する

顎関節症の人は、

違和感を感じる側の顎関節の骨頭が前上方に偏移しているので、

それを正しい方向である後下方に移動させます。

写真の患者さんは、右顎が痛くて、実際にズレていた状態でした。

顎関節骨頭を、私の右親指の付け根で抑え、

左手で反対側の方から引っ張り、顎関節を正しい位置に戻します。

角度を変えるとこのような感じで行います。

顎関節症 歯ぎしり・噛みしめ治療のために

あなたのお悩みを解決します!​

以上が顎関節症についての施術です。

歯の高さが左右で揃っていないと、

再び再発してしまう可能性がありますが、

約50%の患者さんが再発することなく治癒します。

これは歯の高さが違っても、歯茎の深さでそのことが解消されたり、一度咬筋や側頭筋をほぐしたことで筋緊張が生まれにくくなったせいではないかと推測しています。

再発してしまった場合は、近隣の歯科医院の先生に紹介状を書き、歯の高さの治療をしていただくように説明しております。

口は死ぬまで大切な部位です。

人生の質にも深くかかわってくる場所なので、しっかりと治療しましょう!!

顎関節症でお悩みの方は、サンテ整骨院グループにご相談ください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

サンテ整骨院
092-262-0100

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談・予約

サンテ整骨院
092-262-0100

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/6/21

ブログ「貧乏ゆすりは実は体に良い?」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「梅雨とサンテとこむら返り」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「寝不足が引き起こすデメリット」を公開しました。

2024/6/18

ブログ「梅雨時期の熱中症に要注意!」を公開しました。

2024/6/13

ブログ「冷房病(クーラー病)とその予防」を公開しました。

2024/6/12
2024/6/11

ブログ「腱鞘炎三ヶ条」を公開しました。

2024/6/10

ブログ「不思議な踵(かかと)の打撲症例」を公開しました。

2024/6/7

ブログ「腰痛の原因になる『仙腸関節障害』」を公開しました。

2024/6/7
2024/6/6

ブログ「夏だからこそ、油断できない『冷え性』」を公開しました。

2024/6/5
2024/6/5

ブログ「マインドフルネス-瞑想-」を公開しました。

2024/6/4
2024/5/31
2024/5/30

ブログ「こむら返りの原因と予防」を公開しました。

2024/5/29
2024/5/28

ブログ「体の歪みにストレッチポール」を公開しました。

2024/5/27

ブログ「食べ物で疲労回復!夏バテを食事で解消!」を公開しました。

2024/5/23
2024/5/20

ブログ「整骨院の交通事故治療が良い理由」を公開しました。

2024/5/16
2024/3/26

博多駅東整骨院は、2024年3月18日に同ビル(アバンダント90)内405号室に移転しました。

詳細は博多駅東整骨院LINEにてお問合せください。

2023/9/5
鶴田総院長が【楽天市場】座椅子おすすめ36選の記事監修を担当しました!
2022/08/11
サンテ整骨院グループブログ「サンテ整骨院へようこそ」はこちらから

サンテ整骨院

住所

〒812-0025 福岡市博多区店屋町2-34