ギックリ腰 ギックリ背中でお悩みの方へ

こんな悩みありませんか?

  • ある動作で、腰もしくは背中に激痛が走った。
  • 咳やくしゃみをしたら、腰に鋭い痛みが出現した。
  • その時以来、熱を帯びてジンジン痛む。
  • その痛みで歩くのがつらい。
  • この痛みから解放されるのかどうか、不安になっている。

ぎっくり腰が1度でほぼ治りました‼すごい‼

岡本明美さん

ぎっくり腰でいらっしゃった患者様です。

一回の施術で普段通りに近い動きが出るようになりました。

今後はぎっくり腰にならないようにメンテナンスを続けていきたいですね。

ぎっくり腰が2回の通院で99%回復しました!

西村元希さん

重いものを持ち上げたのがきっかけでギックリ腰になってしまいました。初めて味わった激痛で、それから解放されるのか心底不安になり、職場近くの博多駅東整骨院さんに相談に行きました。

鶴田院長が心配しなくていいから、と優しく施術してくださり、最初の通院で痛みが半減しました。

そして2回目に施術を受けたときに、びっくり、ほぼ全快でした!

ギックリ腰になったときはこの痛みが無くなるかどうかすごく不安でしたが、院長のおかげで安心することができ、今はすっかり元通りの生活です。ありがとうございました。

ギックリ腰が3回でほぼ治りました。

Xさん

友達の子供を抱っこしようとして、不覚にもギクッと来てしまいました。その後熱も出たりして、かなりキツくなり、博多駅東整骨院に這うようにして治療に行きました。

たった3回の通院で、ほぼ痛みが無くなったので驚きました。

再発が恐ろしいので、今はぎっくり腰になりにくい身体づくりをするための施術をしてもらっています。全部で6回の通院で大丈夫だということで、思ったよりも短い時間で済みそうで嬉しいです。

一回の治療で帰りは普通にあるいて家まで戻れる程に

Aさん(会社員)

サンテグループ整骨院に行き始めて4年目になりました!変わらず週に2日は来院しています。毎回治療部位に合わせて治療内容を考えて貰っています。

最近ではギックリ腰を仕事の際にやらかしてしまい、まったく歩けずタクシーで整骨院に行きました。ツボ押しの様な痛みは残らないですがビリっとくるやり方でお尻まわりを押してもらい、一回の治療で帰りは普通にあるいて家まで戻れる程に回復しました。

先生の適切な治療と自宅での過ごし方の指導で日々体調が良くなっていくのを感じています!いつもありがとうございます。

これからも定期的に通いたいと思ってます。

ぎっくり腰と背中の痛み予防してもらってます

福岡市南区のKさん(40歳)

初めてぎっくり腰になったのは20代で、それからというもの度々辛い思いをしてきました。

背中の痛みは30歳を越したころから始まり、最初のうちは胃が悪いのかと思っていました。特に固めのベッドや床で寝た後に起こるので、次第にこれは内臓のせいではなくて、筋肉に問題があるのかな、と思うようになりました。肩甲骨と肩甲骨の間の辺りが痛くなり、とても張っている感じがします。

ぎっくり腰の頻度が増えて、耐えきれず、これ以上悪くしたくない思いからサンテ整骨院さんにお世話になるようになりました。通い始めて約1年が経ちますが、おかげで今のところぎっくり腰の再発はないです。

サンテ整骨院グループの
ギックリ腰 ギックリ背中治療はここが違います!

3回前後の施術で痛みがほぼゼロに!

平均的な回数を言いますと、

ほぼ痛みが無くなるまで3回前後。

そしてギックリ腰が再発しないような体づくりをするのに3回前後。

合計6回くらいの通院が必要と考えております。

特に再発防止の手当や指導は重要で、今後の生活の質を左右することから、できるだけしてもらうようにしております。

初回で半分以下の痛みに!

ギックリ腰患者さんの7割は初回で半分以下の腰の痛みになります。

全く痛みが0になる人はいますが、少数です。

残り3割が7~8割くらいの痛みの残りです。

人によって差があるのは、患者さんの筋肉の緊張具合で痛みの除去率が変わってくるためです。

冷やすか温めるかを正しく判断!

ギックリ腰はほとんどが、背骨の関節の引っ掛かりによる筋肉の硬直です。

だからほとんどは温めるのですが、たまに筋肉の断裂によるギックリ腰があるので、その時は冷やします。

この温めと冷やしを間違えるとかえって悪化しますので、私たちは細心の注意を払って判断します。

ギックリ腰 ギックリ背中治療の料金表

ギックリ腰 ギックリ背中 治療  通常施術料金 円
追加 ハイボルト治療(サンテ院のみ) 1,000円
追加 10分全身マッサージ 1,000円

※保険証をお持ちください。
※保険負担率によって金額が変わります。詳しくはこちらをご参照ください。

当院が選ばれる理由

2000年に開院、
地元に愛される
老舗整骨院です。

総院長の鶴田は施術者として22年の豊富な実績と経験があります。
自律神経の乱れからくる不調(腰痛・肩こり・頭痛・偏頭痛・めまい、しびれ、冷え性、不眠症等)でお悩みの方は諦めずにご相談ください。

福岡市内に3院、
お好きな院を
選んでもらえます。

福岡市博多区と中央区に全部で3院、ご都合に合う院を選んでいただけます。
どの院も交通の便が良い場所にあり、お仕事帰りやお買い物帰りに立ち寄っていただけます。

豊富な
医療機器を使って
施術を行います。

ウォーターベッド、ローラーベッド、マッサージチェア、干渉波、空気圧マッサージ(コンセラン)を取り揃えています。疼痛除去に強い『ハイボルト』や神経に作用する『赤外線レーザー』などの特殊な機器も、治療に合わせて使用します。

医療法人米田病院
リハビリテーション科
片桐幸秀先生

自信を持ってお薦めします!

医療法人米田病院 リハビリテーション科の片桐幸秀と申します。

私は名古屋市西区の米田病院リハビリテーション科で、約45名のスタッフ(理学療法士、柔道整復師)と一緒に働いています。

総院長の鶴田先生とは平成8年4月、米田柔整専門学校で出会い3年間一緒に過ごしました。先生とは席が近く、お話しする機会が多かったです。

2人がいたクラスは団結力が強く、その結果国家試験100%(国家試験に変わり、初めて合格率100%を出した学年です)を成し遂げました。

鶴田先生も私も必死で勉強したことを懐かしく感じます。

若干鶴田先生の方が年上ということもあり、クラスのなかでは年下の世話もあったようです。その事が今のスタッフへの教育に活かされているのではないかと推測します。

卒業後はお互い別々の就職先で研修していましたが、共通の知人の関係もあり連絡をする間柄になっております。

私は柔整師養成学校にいる関係上、常に柔道整復師の未来を考えているのですが、ある日鶴田先生が同じように柔道整復師の今後の活躍方法を考えていたことを知りました。

柔道整復師は医者とは違った別の存在意義があると2人とも考えています。QOLの重視の施術や市民に寄り添った施術がそれに当たるでしょう。

現在、ものすごいスピードで世の中は動いています。もちろん医療業界も同じです。日々新しい見解や事実が発見され、常識が塗り替えられていきます。

そんな大変な時代だから、勉強熱心な鶴田先生をお薦めします。

常に患者様のことを考え、良くなるのはもちろん、その過程や周りの家庭環境や仕事環境まで踏み込む会話を行う。そんな鶴田先生の整骨院を自信を持ってお薦めします。

医療法人 社団 明徳会
新都市病院 整形外科
山本和史医師

安心して任せて大丈夫!

サンテ整骨院グループ総院長の鶴田先生は、私が小学生のころからの付き合いで、熱心な人柄や他者に対する優しさは昔から知っています。

今となっては整骨院の先生と整形外科医とのつながりになりましたが、安心して任せていいと思います。

ぎっくり腰は、背骨や骨盤の関節がひっかかって動かなくなり、腰や背中周辺の筋肉が硬直してしまうのが原因です。

その場所が腰なら『ギックリ腰』で、背中なら『ギックリ背中』になります。

程度の差はあるが、かなり強い腰の痛み。歩けなくなる人もいるくらいです。

まずはAKAや矯正などの関節のひっかかりを外す手技を行い、その後硬直した筋肉をマッサージでほぐしていきます。これで大抵の患者さんは、かなり回復して帰っていきます。

自費メニューになりますが、早期の痛みからの回復にはハイボルト療法が良く効きます。

 

ぎっくり腰とは、予兆もなしに「グキッ」と急に発生する腰痛の総称です。 ぎっくり腰には、腰痛症や腰椎椎間板ヘルニアの初期の段階も含まれ、 痛みの激しさなどから、「魔女の一撃」とも呼ばれます。 しかしこれらは医学的な診断名ではなく、一般的な名称ですので、ぎっくり腰といっても人によって傷めた場所は違います。 ぎっくり腰となってしまった場合には、安静にして医療機関にかかるのが大事に至らない最善の方法です。

 

【ぎっくり腰の原因】

 

様々な要因が考えられますので、ここでは一般的に言われている要因を挙げておきます。

 

・最近、急に太ってしまった

・標準体重をオーバーしている

・慢性的な運動不足

・ハイヒールをよく履く

・イスに座る時、浅く座るのが癖

・重い荷物をよく持つ

・慢性的に姿勢が悪い

・あぐらをかいたり、横座りすることが多い

・中腰の姿勢になることがよくある

・冷え性

・かぜ

・疲労

 

以上のようなことが原因となり、ぎっくり腰になる確率も高まってきますので、みなさんもチェックしてみて下さい。

 

【ぎっくり腰の解消法】

 

何においてもまず接骨院・整骨院にかかること、それが難しい場合には「絶対安静」を心掛けること。とかくぎっくり腰になった直後は無理をしがちです。「ぎっくり腰」になったら、すぐに観念し横になって安静にしてください。それが一番の近道です。確かに寝たきり生活は何かと不便ではありますが、基本的に初日が痛みのピークとなりますので、最初に辛抱しておけば、快方に向かうとともに自然と楽になります。

ギックリ腰 ギックリ背中治療の料金表

ギックリ腰 ギックリ背中 治療  通常施術料金 円
追加 ハイボルト治療(サンテ院のみ) 1,000円
追加 10分全身マッサージ 1,000円

※保険証をお持ちください。
※保険負担率によって金額が変わります。詳しくはこちらをご参照ください。

ギックリ腰 ギックリ背中治療施術の流れ

受付・問診

予約をされた方はご予約時刻までに、受付へお越しください。

 

初めての方には、受付でバインダーをお渡しします。お手数ですが、症状やお悩みなどについての簡単なアンケートへのご記入をお願いいたします。

 

その後、詳しい内容については、改めてスタッフから肩や腰の痛みなど細かな症状を伺い、施術方針を決めていきます。

ウォーターベッド、ローラーベッド、マッサージチェア

初めに、最新機器による施術を行います。その時のお体の調子や症状に合う機器をご案内しますのでご安心ください。

 

ウォーターベッドは水力で全身を優しくほぐしていきます。ウォーターベッドよりも刺激が強めなマッサージチェアやローラーベッドもあります。

干渉波

干渉波は通電療法のひとつで、広範囲の筋緊張や血行不良に効果があります。

写真の様に青色と黄色のパッドから異なる周波数の電流を流し、体内で交差(干渉)させる機械を使った治療です。痛みが出ている部分にあて、干渉波の刺激を利用して筋肉を収縮・拡張させてコリをほぐし、血流を促進させて痛みを生じさせている物質の除去を図ります。

マッサージ

症状に応じて(着衣のまま)指圧を中心としたマッサージを15分~20分程施します。

体の不調となる硬くなった筋肉を問診や検査で発見し、その筋肉を中心に、全身マッサージを行います。人体は様々な筋肉がつながってできているので、原因部分だけではなく、全体を調整する必要があるからです。

なるべく痛みのない施術を心がけておりますが、力加減が強く感じるといった場合はお知らせください。

矯正

症状や希望に応じて、首、骨盤、O脚などの骨の歪みやズレを矯正していきます。お気軽にご相談ください。

体の不調は、自律神経の乱れと筋肉が硬くなるのがほとんどの原因です。なぜ筋肉が硬くなるのかは、運動不足による血行不良も大きな原因ではありますが、一番の原因は骨格の歪みだと当院では考えています。

ボキボキなる矯正が怖い方にはゆっくり行うソフト矯正をご案内しています。

その他、施術中に気になることがあればご遠慮なくお声掛けいただければ幸いです。

施術後の説明・通院計画

施術終了後、どのような施術を行ったのか、分かりやすく解説をいたします。

また、お身体の状況に合わせて、今後の通院スケジュールや回数などについてご提案させていただきます。

当院では、患者さまのお身体のことを第一に考えており、無理に通院を長引かせるような営業行為は一切いたしません。

お仕事やご家庭の都合も考慮したうえで、最適な通院計画を一緒に考えさせていただきますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

※治療時間は症状により変わりますが、全体で40分前後程になります。

※時間がない方は、短縮も可能なので受付にてお知らせください。

いかがでしょうか。

このように、当院のギックリ腰 ギックリ背中治療なら、辛い痛みからの解放が実現できます。
ギックリ腰 ギックリ背中治療に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

サンテ整骨院
092-262-0100

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談・予約

サンテ整骨院
092-262-0100

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/6/21

ブログ「貧乏ゆすりは実は体に良い?」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「梅雨とサンテとこむら返り」を公開しました。

2024/6/19

ブログ「寝不足が引き起こすデメリット」を公開しました。

2024/6/18

ブログ「梅雨時期の熱中症に要注意!」を公開しました。

2024/6/13

ブログ「冷房病(クーラー病)とその予防」を公開しました。

2024/6/12
2024/6/11

ブログ「腱鞘炎三ヶ条」を公開しました。

2024/6/10

ブログ「不思議な踵(かかと)の打撲症例」を公開しました。

2024/6/7

ブログ「腰痛の原因になる『仙腸関節障害』」を公開しました。

2024/6/7
2024/6/6

ブログ「夏だからこそ、油断できない『冷え性』」を公開しました。

2024/6/5
2024/6/5

ブログ「マインドフルネス-瞑想-」を公開しました。

2024/6/4
2024/5/31
2024/5/30

ブログ「こむら返りの原因と予防」を公開しました。

2024/5/29
2024/5/28

ブログ「体の歪みにストレッチポール」を公開しました。

2024/5/27

ブログ「食べ物で疲労回復!夏バテを食事で解消!」を公開しました。

2024/5/23
2024/5/20

ブログ「整骨院の交通事故治療が良い理由」を公開しました。

2024/5/16
2024/3/26

博多駅東整骨院は、2024年3月18日に同ビル(アバンダント90)内405号室に移転しました。

詳細は博多駅東整骨院LINEにてお問合せください。

2023/9/5
鶴田総院長が【楽天市場】座椅子おすすめ36選の記事監修を担当しました!
2022/08/11
サンテ整骨院グループブログ「サンテ整骨院へようこそ」はこちらから

サンテ整骨院

住所

〒812-0025 福岡市博多区店屋町2-34