背部痛・背中のコリ、張り治療

背中の痛み(背部痛)の原因

  • 1
    神経の圧迫

背骨が歪むことにより、背骨の間を通っている神経が圧迫され、痛みが生じることがあります。

  • 2
    筋肉の硬直(ぎっくり腰・ぎっくり背中)

背骨や骨盤の関節がひっかかって動かなくなり、腰や背中周辺の筋肉が硬直してしまうのが原因です。

その場所が腰なら『ギックリ腰』で、背中なら『ギックリ背中』になります。程度の差はありますが、かなり強い腰の痛みを生じます。歩けなくなる人もいるくらいです。

  • 3
    内臓の不調

内臓の不調で背中側に痛みが発生する場合があります。

この場合は2種に分かれまして、

①子宮筋腫、胃潰瘍、胆石症、腎盂炎、盲腸炎、膀胱炎などの内臓疾患がある。

②肝臓や胃腸や腎臓などが、明確な病気ではないが血行不良などで若干の機能不全に陥ってしまっている状態。

上記二つのパターンがあります。

整骨院では背中の痛みがどちらの原因からの痛みからか推測し、

①の可能性がある場合は専門医を紹介

②の場合は内臓の血行を良くする自律神経治療を行います。

  • 4
    筋緊張(ストレスによる自律神経の乱れ)

ストレスを感じると交感神経が優位になり、自律神経が乱れることによって筋緊張が起こります。それによって背中のコリや張りが生じ、それが痛みを伴うこともあります。

睡眠不足が続くと疲労が蓄積し、それが自律神経を乱して筋緊張を起こします。その筋肉のコリや張りが背骨を圧迫し、痛みを発生することもあります。

背部痛・背中のコリ、張り治療の特徴

背中の筋肉をほぐして張りから解放!

脊柱起立筋という、背骨を立てる筋肉をマッサージしてほぐします。

脊柱起立筋は首から腰までつながるとても重要なインナーマッスルです。

更に、背中の動きを良くするために、背骨の歪みを整える矯正を加えます。

自律神経を整えます!

マッサージしてもすぐ元に戻ってしまう場合やなかなか楽にならない場合があるのは、自律神経が整っていないからです。

基本的にその場合は副交感神経作用が低下していますので、副交感神経が優位になる施術をします。

・カウンセリング(お話)

・全身の血行を良くするために、『上行・下行大動脈』を刺激する。

・合谷や老宮などの副交感神経に効くツボを押す。

・リラックスできるα波(脳波)が出るように、頭皮のマッサージを行う

このような対応をします。

辛さが消え、日々の生活の質が向上!

背部痛が消失することによって、日常生活が大いに快適になります。体の辛さで質が下がっていた仕事やプライベートが改善し、より多くの幸せを得ることができるようになります。

自律神経を整えるのは、その患者さまにあったタッチで対応しなくてはいけません。また心理面や社会面も考慮しながらの会話も大切な要素となります。

個々の患者さまに合った施術を提供することを心掛けています。辛さが消え、日々の生活の質が向上するのが一番のメリットだと思います。背中の痛み、胸やけのような痛み、肩甲骨間の張り、息苦しさが消え、元気に生活できる日々が取り戻せます。

そんな快適な生活を手に入れるために、私たちを活用してください。

背部痛・背中のコリ、張り治療の料金表

背部痛・背中のコリ、張り治療 通常施術費 円
追加 星状神経節ブロック治療(サンテ院のみ) 500円
追加 ヘッドケア 1,500円

※保険証をお持ちください。
※保険負担率によって金額が変わります。詳しくはこちらをご参照ください。

背部痛・背中のコリ、張り治療の流れ

問診

初めての方には、受付でバインダーをお渡しします。お手数ですが、症状やお悩みなどについての簡単なアンケートへのご記入をお願いいたします。

詳しい内容については、改めてスタッフからヒアリングをさせていただきますので、どうぞご安心ください。

口頭でのカウンセリングの他、お身体の状態を検査させていただいたうえで、最適な施術メニューをご提案いたします。

当院では、患者さまにご納得いただけないまま施術を進めるようなことは一切ございません。

一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

ウォーターベッド、ローラーベッド、マッサージチェア

初めに、最新機器による施術を行います。その時のお体の調子や症状に合う機器をご案内しますのでご安心ください。

ウォーターベッドは水力で全身を優しくほぐしていきます。ウォーターベッドよりも刺激が強めなマッサージチェアやローラーベッドもあります。

干渉波

干渉波は通電療法のひとつで、広範囲の筋緊張や血行不良に効果があります。

写真の様に青色と黄色のパッドから異なる周波数の電流を流し、体内で交差(干渉)させる機械を使った治療です。痛みが出ている部分にあて、干渉波の刺激を利用して筋肉を収縮・拡張させてコリをほぐし、血流を促進させて痛みを生じさせている物質の除去を図ります。

マッサージ

症状に応じて(着衣のまま)指圧を中心としたマッサージを15分~20分程施します。

体の不調となる硬くなった筋肉を問診や検査で発見し、その筋肉を中心に、全身マッサージを行います。人体は様々な筋肉がつながってできているので、原因部分だけではなく、全体を調整する必要があるからです。

なるべく痛みのない施術を心がけておりますが、力加減が強く感じるといった場合はお知らせください。

矯正

症状に応じて、頭蓋骨、首、骨盤、O脚等の骨の歪みやずれを矯正していきます。

体の不調は、自律神経の乱れと筋肉が硬くなるのがほとんどの原因です。なぜ筋肉が硬くなるのかは、運動不足による血行不良も大きな原因ではありますが、一番の原因は骨格の歪みだと当院では考えています。

ボキボキなる矯正が怖い方にはゆっくり行うソフト矯正をご案内しています。

その他、施術中に気になることがあればご遠慮なくお声掛けいただければ幸いです。

施術後の説明・通院計画

施術終了後、どのような施術を行ったのか、分かりやすく解説をいたします。

また、お身体の状況に合わせて、今後の通院スケジュールや回数などについてご提案させていただきます。

当院では、患者さまのお身体のことを第一に考えており、無理に通院を長引かせるような営業行為は一切いたしません。

お仕事やご家庭の都合も考慮したうえで、最適な通院計画を一緒に考えさせていただきますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

背部痛・背中のコリ、張り治療を利用された事例

背中から腰にかけてのコリが改善

福岡市中央区のSさん(70歳)

背中のコリがひどく、そのせいかときどき息苦しくさえ感じ、同時に腰痛もありました。朝起きるときに胸やけのような痛みを感じることもありました。

鶴田先生に相談したところ、ストレスからくる自律神経の乱れで、背中から腰部にかけて筋緊張が起こっているということでした。適切な治療をしてくれたようで、毎週通っているうちに痛みや張りは軽減されたような気がします。今後も定期的に通わせてもらいます。

【鶴田院長からのメッセージ】

『Sさんは典型的な自律神経の不調から来る背部痛(腰痛を含む)でした。

元々少々几帳面なところがあり、ストレスをため込みやすい性格のようですね。カウンセリングも兼ねてお話をじっくりとお伺いし安心してもらうのと、背骨の上部が硬くなっていて呼吸も浅くなっていましたので、呼吸がしやすいように上半身のリリース施術を行いリラックスしてもらいました。

性格を変えるのは難しいですが、リラックスしてもらうことは当院でできますので、また溜まってきたらいらっしゃってください。』

ぎっくり腰と背中の痛み予防してもらってます

福岡市南区のKさん(40歳)

初めてぎっくり腰になったのは20代で、それからというもの度々辛い思いをしてきました。

背中の痛みは30歳を越したころから始まり、最初のうちは胃が悪いのかと思っていました。特に固めのベッドや床で寝た後に起こるので、次第にこれは内臓のせいではなくて、筋肉に問題があるのかな、と思うようになりました。肩甲骨と肩甲骨の間の辺りが痛くなり、とても張っている感じがします。

ぎっくり腰の頻度が増えて、耐えきれず、これ以上悪くしたくない思いからサンテ整骨院さんにお世話になるようになりました。通い始めて約1年が経ちますが、おかげで今のところぎっくり腰の再発はないです。

いかがでしょうか。

このように、当院の背部痛・背中のコリ、張り治療なら、背中の痛みや張りの軽減が実現できます。
背部痛・背中のコリ、張り治療に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽やにお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

サンテ整骨院
092-262-0100

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談・予約

サンテ整骨院
092-262-0100

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/4/17

ブログ「筋力トレーニングと除脂肪体重」を公開しました。

2024/4/16

ブログ「鉄分不足による冷え性」を公開しました。

2024/4/12

ブログ「食事誘発熱産生とは?」を公開しました。

2024/4/11

ブログ「痛いけど楽になる腸腰筋のマッサージ」を公開しました。

2024/4/10

ブログ「骨盤の歪みと睡眠の質は関係が深い」を公開しました。

2024/3/27

ブログ「腱鞘炎 ドケルバン病 ばね指」を公開しました。

2024/3/26

ブログ「筋肉痛は年齢、加齢で遅れる・・・?」を公開しました。

2024/3/26

博多駅東整骨院は、2024年3月18日に同ビル(アバンダント90)内405号室に移転しました。

詳細は博多駅東整骨院LINEにてお問合せください。

2024/3/22
ブログ「納得できる施術を受けるコツ」を公開しました。
2024/3/20
ブログ「子供に多い肘内障(ちゅうないしょう)」を公開しました。
2024/3/18
ブログ「こむら返り」を公開しました。
2024/3/15
ブログ「身体がだるい - 思いっきりスポーツする」を公開しました。
2024/3/14
ブログ「骨折について」を公開しました。
2024/3/13
ブログ「身体がだるい - 人生の目標を考える」を公開しました。
2024/3/11
ブログ「気持ちと痛み」を公開しました。
2024/3/7
ブログ「ちょっと変わった花粉症対策法」を公開しました。
2024/3/4
ブログ「別世界の扉が開くかも?脳幹リリース」を公開しました。
2024/3/1
ブログ「認知行動療法を使ってのストレス軽減」を公開しました。
2024/2/22
ブログ「体温と睡眠」を公開しました。
2024/2/21
ブログ「自律神経の仕組み」を公開しました。
2024/2/16
ブログ「「健康」とは」を公開しました。
2024/2/14
ブログ「季節の変わり目にご用心」を公開しました。
2024/2/13
ブログ「自律神経と蛋白質との関係」を公開しました。
2024/2/8
ブログ「自律神経を整える方法」を公開しました。
2024/2/7
ブログ「睡眠をコントロールする」を公開しました。
2024/2/6
ブログ「肝臓の働き」を公開しました。
2024/2/5
ブログ「痛みを治すには~自律神経編」を公開しました。
2024/2/2
ブログ「呼吸と横隔膜」を公開しました。
2024/2/1
2024/1/31
ブログ「お腹の調子が悪い ②手技 実際」を公開しました。
2024/1/30
ブログ「お腹の調子が悪い ①手技」を公開しました。
2024/1/25
ブログ「肝臓は、体のリサイクル工場」を公開しました。
2023/12/24
サンテ整骨院グループ年末年始の受付日のご案内
 
年内は29日(金)までで、年始は4日(木)から通常受付です。2023年の疲れを来年に残さないように、今のうちにご来院くださいませ!
2023/11/29
ブログ「身体がだるい時は腎臓をリフレッシュ!」を公開しました。
2023/11/28
2023/11/27
ブログ「お腹の張りが気になるときは」を公開しました。
2023/9/5
鶴田総院長が【楽天市場】座椅子おすすめ36選の記事監修を担当しました!
2022/08/11
サンテ整骨院グループブログ「サンテ整骨院へようこそ」はこちらから

サンテ整骨院

住所

〒812-0025 福岡市博多区店屋町2-34