サンテ整骨院 〒812-0025 福岡市博多区店屋町2-34

天神整骨院 〒810-0001 福岡市中央区天神1-15-36

サンテ整骨院
092-262-0100
天神整骨院
092-732-3223

顎関節症

顎関節症の自己チェック
いくつか該当する人は顎関節症の可能性あり

  •  食べ物を噛んだり、長い間しゃべったりすると、顎がだるく疲れる 
  • 顎を動かすと痛みがあり、口を開閉すると、特に痛みを感じる 
  • 耳の前やこめかみ、頬に痛みを感じる 
  • 大きなあくびや、りんごの丸かじりができない 
  • 時々、顎がひっかかったようになり、動かなくなることがある 
  • 人差し指、中指、くすり指の3本を縦にそろえて、口に入れることができない 
  • 口を開閉したとき、耳の前の辺りで音がする 
  • 最近、顎や頸部、頭などを打ったことがある
  • 最近、かみ合わせが変わったと感じる
  • 頭痛や肩こりがよくする

赤丸が顎関節

結論から言えば、顎関節症は治せます!!

正確に言うと、

痛みやカクカクするような症状は出ないようにできる!

です。

まずは顎関節がどこにあるか説明します。

画像の赤丸のように、頭の横側で、耳の穴の前に顎関節はあります。

口を開けるときにこの顎関節に無理がかかり、痛みや音が出てしまうのが、顎関節症です。

ではなぜ無理がかかるのか?

原因は2種類あります。

①関与する筋肉が硬くなって、下顎を斜め上方に引っ張るから

②歯の高さが違って、下顎骨が傾くから

①関与する筋肉が硬くなって、下顎を斜め上方に引っ張るから

次の筋肉の画像を見てください。①と②の筋肉が、主に顎関節に関与する筋肉です。

これらの筋肉が硬くなると、③のように顎関節での下顎骨が前上方に引っ張られます。

①咬筋

②側頭筋

③下顎骨が前上方に引っ張られる
 

赤が筋肉が骨を引っ張る向き
緑が各種外力による下顎骨の最終移動向き

このように、各筋肉の緊張による外力の合力によって、緊張側の下顎骨は前上方にズレます。

すると、本来の顎関節の中で必要以上に当たる場所ができてしまい、関節円盤がダメになってしまい、痛みやカクカク音が発生するようになります。

では、なぜ側頭筋や咬筋の緊張が片側で出てくるのか?

理由の一つは、片方で噛んだりする癖です。

他の理由は?歯の高さが違って、下顎が歪んでいるからです。

②歯の高さが違って、下顎骨が傾くから

『歯の高さが違って、下顎骨が傾くから』

というのは、顎関節症の理由の一つとしても挙げています。

ここで勘違いしないで欲しいのは、単なる噛み癖だけで片側の筋肉が緊張して、歯の高さは異状ないのに顎関節症になってしまっている場合もある!

という点です。

よく、『歯科医で歯の状態は悪くないと言われましたが、顎関節症があります。』という相談を受けますが、これが上記の状態です。

この場合は筋肉の緊張を取れば顎関節症は治りますので、治療は比較的楽です。

けど、筋肉の緊張だけで顎が歪んだ状態を長く続けていると、歯が摩耗して高さが左右で違ってきてしまうという事に留意してください。

歯の食いしばりや歯ぎしりを日常的にしていると、片方の奥歯が必ず擦り減ってきます。

これは噛みしめや歯ぎしりは、片方の奥歯がメインで行われる為です。

そして片方の歯の高さが低くなるとどうなるか?

嚙み合わせを合わせるように、低くなった方の歯の同側の顎が上がり、下顎骨の形は変わらないため高い方の歯側の顎が下がります。

 

そして上記の状態は、上の歯に対して下の歯が右にズレます。

(患者にとっての右です)

この状態が続くと、当然顎関節がズレてきて、顎の痛みが出てきます。

同時に顎関節に関与する筋肉(咬筋・側頭筋)の緊張も発生し、更に顎関節症を悪化させます。

長期間の顎関節症の患者さんは、ほぼ全員この状態になってしまっています。

顎関節症治療の特徴

顔と頭の筋肉をほぐす

咬筋と側頭筋をほぐします。

顎関節を矯正する

顎関節症の人は、違和感を感じる側の顎関節の骨頭が前上方に偏移しているので、それを正しい方向である後下方に移動させます。

写真の患者さんは、右顎が痛くて、実際にズレていた状態でした。

顎関節骨頭を、施術者の右親指の付け根で抑え、左手で反対側の方から引っ張り、顎関節を正しい位置に戻します。

歯の高さが左右揃っていなくても半数が治癒

歯の高さが左右で揃っていないと、再発してしまう可能性がありますが、約50%の患者さんが再発することなく治癒します。

これは歯の高さが違っても、歯茎の深さでそのことが解消されたり、一度咬筋や側頭筋をほぐしたことで筋緊張が生まれにくくなったせいではないかと推測しています。

再発してしまった場合は、近隣の歯科医院の先生に紹介状を書き、歯の高さの治療をしていただくように説明しております。

口は死ぬまで大切な部位です。人生の質にも深くかかわってくる場所なので、しっかりと治療しましょう!!

顎関節症治療の料金表

顎関節症治療 通常施術料金 円
追加 ヘッドマッサージ 1,000円
追加 10分全身マッサージ 1,000円

※保険証をお持ちください。
※保険負担率によって金額が変わります。詳しくはこちらをご参照ください。

顎関節症治療の流れ

施術メニューの流れをご紹介します。

受付・問診

予約をされた方はご予約時刻までに、受付へお越しください。

初めての方には、受付でバインダーをお渡しします。お手数ですが、症状やお悩みなどについての簡単なアンケートへのご記入をお願いいたします。

その後、詳しい内容については、改めてスタッフから肩や腰の痛みなど細かな症状を伺い、施術方針を決めていきます。

ウォーターベッド、ローラーベッド、マッサージチェア

初めに、最新機器による施術を行います。その時のお体の調子や症状に合う機器をご案内しますのでご安心ください。

ウォーターベッドは水力で全身を優しくほぐしていきます。ウォーターベッドよりも刺激が強めなマッサージチェアやローラーベッドもあります。

干渉波

干渉波は通電療法のひとつで、広範囲の筋緊張や血行不良に効果があります。

写真の様に青色と黄色のパッドから異なる周波数の電流を流し、体内で交差(干渉)させる機械を使った治療です。痛みが出ている部分にあて、干渉波の刺激を利用して筋肉を収縮・拡張させてコリをほぐし、血流を促進させて痛みを生じさせている物質の除去を図ります。

マッサージ

症状に応じて(着衣のまま)指圧を中心としたマッサージを15分~20分程施します。

体の不調となる硬くなった筋肉を問診や検査で発見し、その筋肉を中心に、全身マッサージを行います。人体は様々な筋肉がつながってできているので、原因部分だけではなく、全体を調整する必要があるからです。

なるべく痛みのない施術を心がけておりますが、力加減が強く感じるといった場合はお知らせください。

矯正

症状や希望に応じて、首、背骨、骨盤などの骨の歪みやズレを矯正していきます。お気軽にご相談ください。

体の不調は、自律神経の乱れと筋肉が硬くなるのがほとんどの原因です。なぜ筋肉が硬くなるのかは、運動不足による血行不良も大きな原因ではありますが、一番の原因は骨格の歪みだと当院では考えています。

ボキボキなる矯正が怖い方にはゆっくり行うソフト矯正をご案内しています。

その他、施術中に気になることがあればご遠慮なくお声掛けいただければ幸いです。

顎関節症治療を利用された事例

痛みやかくかく音から解放されて嬉しいです。

ねこさん(20代女性)

右側の顎関節が口を動かす度にかくかくと音を立てるようになり、その後痛みも伴うようになりました。食事は何とかできていたのですが、なんだか毎日が楽しめなくなってしまったので、治療することにし、サンテさんを訪ねました。先生はとても的確に症状を診断し、説明してくれて、論理的でとてもわかりやすかったです。筋肉の硬直が原因だったようで、思ったよりも簡単に治り、我慢せずに治療に踏み切って良かったです。今は痛みやかくかく音から解放されて嬉しいです。

いかがでしょうか。

このように、当院の顎関節症治療なら、顎を動かす痛みや不快感から解放され、食事や会話が苦にならず、日常生活の充実が実現できます。

顎関節症治療に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

サンテ整骨院
092-262-0100
天神整骨院
092-732-3223

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談・予約

サンテ整骨院
092-262-0100
天神整骨院
092-732-3223

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/2/22
ブログ「体温と睡眠」を公開しました。
2024/2/21
ブログ「自律神経の仕組み」を公開しました。
2024/2/19
博多駅東整骨院及び併設ジムは、2024年2月17日をもって閉院いたしました。長きに亘り、当院をご愛顧いただきましたことを心より感謝申し上げます。
2024/2/16
ブログ「「健康」とは」を公開しました。
2024/2/14
ブログ「季節の変わり目にご用心」を公開しました。
2024/2/13
ブログ「自律神経と蛋白質との関係」を公開しました。
2024/2/8
ブログ「自律神経を整える方法」を公開しました。
2024/2/7
ブログ「睡眠をコントロールする」を公開しました。
2024/2/6
ブログ「肝臓の働き」を公開しました。
2024/2/5
ブログ「痛みを治すには~自律神経編」を公開しました。
2024/2/2
ブログ「呼吸と横隔膜」を公開しました。
2024/2/1
2024/1/31
ブログ「お腹の調子が悪い ②手技 実際」を公開しました。
2024/1/30
ブログ「お腹の調子が悪い ①手技」を公開しました。
2024/1/25
ブログ「肝臓は、体のリサイクル工場」を公開しました。
2023/12/24
サンテ整骨院グループ年末年始の受付日のご案内
 
年内は29日(金)までで、年始は4日(木)から通常受付です。2023年の疲れを来年に残さないように、今のうちにご来院くださいませ!
2023/11/29
ブログ「身体がだるい時は腎臓をリフレッシュ!」を公開しました。
2023/11/28
2023/11/27
ブログ「お腹の張りが気になるときは」を公開しました。
2023/11/24
ブログ「あなたの腎臓は疲れてませんか?」を公開しました。
2023/11/23
ブログ「小腸の働きを良くして寿命を延ばすには?」を公開しました。
2023/11/21
2023年11月26日(日)は鶴田総院長による特別予約診療日!  23年の経験と実績のベテラン柔道整復師です。得意分野は自律神経系の施術ですが、もちろんあらゆる症状に対処できます。お気軽にご相談ください。
場所:サンテ整骨院
時間9:30~13:00
ご予約は:
お電話 092-262-0100
Eメール info@sante-hakata.com問合せフォームからどうぞ!
2023/11/21
ブログ「長引く痛みはモヤモヤ血管かも?」を公開しました。
2023/11/18
ブログ「お腹の調子が健康のすべて! 腸と免疫」を公開しました。
2023/11/17
ブログ「老化物質を生成する反応「糖化」」を公開しました。
2023/11/16
ブログ「腸内環境を整えて免疫力UP!!」を公開しました。
2023/11/15
ブログ「歩くと足の裏が痛い。治すのは簡単。」を公開しました。
2023/11/14
2023/11/13
2023/11/10
2023/9/5
鶴田総院長が【楽天市場】座椅子おすすめ36選の記事監修を担当しました!
2022/08/11
サンテ整骨院グループブログ「サンテ整骨院へようこそ」はこちらから

サンテ整骨院

住所

〒812-0025 福岡市博多区店屋町2-34

天神整骨院

住所

〒810-0001 福岡市中央区天神1-15-36